『男子ごはん』旬の食材を使った春の和定食のレシピまとめ|鶏の直火焼き・タラの芽と行者にんにくの混ぜごはん・菜の花としいたけのごま吸い

2022年3月20日『男子ごはん』で放送された料理のレシピ・作り方をまとめてご紹介します。

毎回、国分太一さん&栗原心平さんの掛け合いが、見て楽しい作って美味しい「男子ごはん」。

今回はいまが旬の食材を使った春の和定食を披露してくれました。 

〈メイン〉
「鶏の直火焼き 春のあんかけ」たけのことグリーンピースのあん

〈ごはん〉
「タラの芽と行者にんにくの混ぜごはん」春の食材を濃いめのしょうゆダレで炒める

〈汁もの〉
「菜の花としいたけのごま吸い」黒ごまの香りと菜の花の食感が良い

こちらの記事では「旬の食材を使った春の和定食3品」のレシピ・作り方を分かりやすくまとめて紹介します。

番組を見て気になった方も、たまたま見逃してしまった方も、ちょうど新しいレシピを探していた方も、楽しく美味しい料理時間の参考になれば幸いです。

同日放送の他記事はこちら↓↓

Contents

「タラの芽と行者にんにくの混ぜごはん」のレシピ

『男子ごはん』タラの芽と行者にんにくの混ぜごはん
『男子ごはん』タラの芽と行者にんにくの混ぜごはん

タラの芽 タラノキの新芽のことをさす山菜の王様。天然物の旬は4月から5月。
行者にんにく にんにくのような香りがあるねぎの一種。天然物の旬は4月から5月。

材料(2~3人分)

  • タラの芽    6~7個(60g)
  • 行者にんにく  1パック(50g)
  • 油揚げ     1枚(35g)
  • ごま油     大さじ1/2
  • 温かいごはん  2合分
    •  しょうゆ  大さじ3
    •  酒     大さじ2
    •  みりん   大さじ1
    •  砂糖    大さじ1

作り方

  1. タラの芽は根元の茶色の皮をそぎ落とし粗みじん切りに、行者にんにくは粗みじん切りに、油揚げは1㎝角に切る。
  2. aを混ぜる。
  3. フライパンを熱してごま油を引き、タラの芽を強火で炒める。
  4. 油が回ったら行者にんにく、油揚げを加えて炒める。
  5. aを加えて中火で汁気が無くなるまで炒め合わせる。
  6. 炊きあがったごはんに炒めた具材を加えてサックリ混ぜる。
  7. 器によそって完成。

「菜の花としいたけのごま吸い」のレシピ

『男子ごはん』菜の花としいたけのごま吸い
『男子ごはん』菜の花としいたけのごま吸い

菜の花 黄色い花が咲いていないものがオススメ。旬は4月から5月。

材料(2人分)

  • 菜の花     1/2束(80g)
  • しいたけ    1個(30g)
  • かつおだし   500㏄
    •  薄口しょうゆ 大さじ1.5
    •  酒      大さじ1
    •  みりん    大さじ1/2
    •  塩      小さじ1/2
  • 黒すりごま   大さじ1
  • 塩       少々

作り方

  1. 菜の花は塩(少々)を加えた熱湯で、茎から10秒茹で、花の部分も入れて10秒茹でたら、ざるにあげて流水で冷やし、水気をしっかり絞って長さを3等分に切る。
  2. しいたけは軸を落として縦薄切りにし、黒すりごまはすり鉢で少しねっとりするまでする。
  3. 小鍋にかつおだしを入れて中強火にかけ、aを加えてひと煮たちさせ、しいたけを加える。
  4. ③のすり鉢に汁を適量加えて黒ごまを溶き混ぜて鍋に加える、を数回繰り返して、すった黒ごまを鍋に加える。
  5. お椀に菜の花を入れ、④をよそったら完成。

ポイント

菜の花はトータルで20秒ほど茹でる事でシャキシャキ食感に仕上がる

「鶏の直火焼き 春のあんかけ」のレシピ

『男子ごはん』鶏の直火焼き 春のあんかけ
『男子ごはん』鶏の直火焼き 春のあんかけ

アスパラ菜 アスパラガスの風味をもつ菜の花。旬は4月から5月。

グリーンピース、タケノコなど春の食材をふんだんに使用した一品。

材料(2人分)

  • 鶏もも肉    小2枚(550g)
  • アスパラ菜   1/2袋
  • 塩       小さじ1/2
  • サラダ油    適量
  • 黒こしょう   適量
  • 《グリンピースたけのこあん》
    • グリンピース   5さや(40g)
    • たけのこ(水煮) 80g
    • しょうが     1片
      •  かつおだし  200㏄
      •  酒      大さじ1
      •  みりん    大さじ1
      •  薄口しょうゆ 大さじ1
      •  塩      小さじ1/2
    • b
      •  片栗粉 大さじ1
      •  水   大さじ1

作り方

  1. 鶏もも肉は余分な脂身を取り除いて大きめのひと口大に切り、塩、黒こしょうを振る。
  2. アスパラ菜は根元を切り落としてサラダ油を絡める。
  3. 魚焼きグリルの網に鶏もも肉を皮目を上にしてのせ、弱火で10分程焼く。
  4. 空いているところにアスパラ菜を加え、強火にして4~5分焼き、焼き目がついたら取り出す。
  5. グリンピースたけのこあんを作る。
    グリンピースはさやから取り出し、たけのこは長さを3等分に切ってから縦5㎜厚さに切り、しょうがはすりおろす。
  6. 小鍋にaを入れて中強火で煮立て、グリンピース、たけのこ、しょうがを加えてひと煮する。
  7. グリンピースに火が通ったらよく混ぜたbを加え、混ぜながらとろみがつくまで煮詰める。
  8. 器に④を盛りつけ、⑦をかけたら完成。

ポイント

焼き上がりを考えて、鶏肉に焼き目がついてからアスパラ菜と一緒に焼く。

男子ごはんのレシピ本

男子ごはんで紹介された過去のレシピ100種以上掲載の充実のレシピ集です!

『男子ごはん』の書籍化、第13弾! バラエティー豊かな四季のレシピを “メイン”、“付け合わせ”とともに、余すところなく完全収録。

料理家プロフィール | 栗原 心平
料理家 栗原はるみプロデュースの生活提案型ショップ&レストランを展開する、(株)ゆとりの空間の代表取締役社長。料理家 栗原はるみの長男。
会社の経営に携わる一方、幼い頃から得意だった料理の腕を活かし、自身も料理家としてテレビや雑誌などを中心に活躍。 仕事で訪れる全国各地のおいしい料理やお酒をヒントに、ごはんのおかずやおつまみにもなるレシピを提案している。

まとめ

最後までご覧いただきありがとうございます。
こちらの記事が少しでもお役に立てば幸いです。
ぜひお家で作ってみたいですね。

番組情報
 テレビ東京系列『男子ごはん』
 毎週日曜日 11時25分~11時55分
 日曜日のお昼に送る、ほのぼのとした時間が流れるおしゃべりな料理番組。
  出演者:国分太一&栗原心平

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
Contents