『男子ごはん』枝豆・スナップえんどう・そら豆を使った絶品レシピ|枝豆のピリ辛炒め・スナップえんどうと塩サバのレモンジュレ・そら豆とベーコンの和風だしパスタ

2022年5月22日『男子ごはん』で放送された料理のレシピ・作り方をまとめてご紹介します。

毎回、国分太一さん&栗原心平さんの掛け合いが、見て楽しい作って美味しい「男子ごはん」。

今回は「旬の豆を美味しく食べよう」として、枝豆・スナップえんどう・そら豆を使ったレシピを教えてくれました。 

〈一品目〉「枝豆のピリ辛炒め」にんにくの風味に一味唐辛子を効かせる

〈二品目〉「スナップえんどうと塩サバのレモンジュレ」見た目も華やかなさっぱりジュレで仕上げる

〈三品目〉「そら豆とベーコンの和風だしパスタ」細かく刻んだ具材がパスタソース

こちらの記事では「枝豆・スナップえんどう・そら豆を使った絶品レシピ」の作り方を分かりやすくまとめて紹介します。

番組を見て気になった方も、たまたま見逃してしまった方も、ちょうど新しいレシピを探していた方も、楽しく美味しい料理時間の参考になれば幸いです。

同日放送の裏トークはこちら↓↓

¥1,980 (2022/04/17 12:05時点 | Amazon調べ)
Contents

「枝豆のピリ辛炒め」のレシピ

『男子ごはん』枝豆のピリ辛炒め
『男子ごはん』枝豆のピリ辛炒め

普段塩茹ですることが多い枝豆をごま油で炒め、
にんにく・一味で味付けしたオススメおつまみレシピ。

材料

  • 枝豆          1袋(200g)
  • にんにく(みじん切り) 1片分
  • ごま油         大さじ2
  • 塩           小さじ1/2
  • 一味唐辛子       適量

作り方

  1. フライパンにごま油を入れて強火にかけ、枝豆を加える。
  2. ジューと音がしたら中火にして蓋をし、たまに混ぜながら5~7分炒める。
  3. 少し焼き目がついてきたらにんにくを加えて炒め、にんにくが色づいてきたら火を止める。
  4. 塩、一味唐辛子を加えよく混ぜ合わせたら完成。

ポイント

「枝豆の選び方」
色が淡い緑色で節と節の間隔が狭い状態のもの、特に枝付きは鮮度がよく日持ちする

「スナップえんどうと塩サバのレモンジュレ」のレシピ

『男子ごはん』スナップえんどうと塩サバのレモンジュレ
『男子ごはん』スナップえんどうと塩サバのレモンジュレ

さやの食感と味わいをいかすため、味の付いたジュレと一緒に食べる、
見た目も爽やかなひと手間加えた料理。

材料

  • スナップえんどう   1袋(120g)
  • 塩サバ        半身(130g)
    •  水        200㏄
    •  白ワイン     小さじ1/2
    •  コンソメ(顆粒) 小さじ1/2
    •  塩        小さじ1/3
  • レモン果汁     大さじ1
  • 粉ゼラチン     1袋(5g)
  • オリーブ油     適量
  • 木の芽       適量
  • 塩         適量

作り方

  1. 塩サバはグリルで5~6分焼き、粗熱がとれたら皮と骨を取り除いてほぐす。
  2. スナップえんどうは塩(少々)を加えた熱湯で1分~1分半茹で、水気をきって冷水で冷まし、ヘタとさやの筋を取り、小口切りにする。
  3. 小鍋にaを合わせて強火にかけ、沸いたら火を止めてレモン果汁、粉ゼラチンを加えて混ぜる。
  4. 器に移して粗熱をとってから冷蔵庫で冷やし固めたあと、泡だて器で崩す。
  5. 皿にセルクルをのせ、①、スナップえんどう、④の順に重ねて詰める。
  6. オリーブ油を回しかけて木の芽をのせたら完成。

ポイント

「スナップえんどうの選び方のポイント」
色が鮮やかな緑色のもので、ふっくらとハリがあるもの

スナップえんどうはヘタを取らずに茹でることで美味しく仕上がる

「そら豆とベーコンの和風だしパスタ」のレシピ

『男子ごはん』そら豆とベーコンの和風だしパスタ
『男子ごはん』そら豆とベーコンの和風だしパスタ

細かく刻んだそら豆を全体と絡ませパスタソースに大変身。

材料(2人分)

  • 空豆(さやから取り出す)  2袋分(250g)
  • ベーコン(かたまり)    100g
  • にんにく          1片
  • フェデリーニ        200g
  • 赤唐辛子          1本
  • オリーブ油         適量
  • かつおだし         200㏄
  • 塩             適量
  • パルミジャーノ・レッジャーノ  適量

作り方

  1. 空豆は塩(少々)加えた熱湯で3分茹で、ザルにあげて粗熱を取り、薄皮を剥いて細かく刻む。
  2. ベーコンは5㎜角に刻み、にんにくはみじん切りにする。
  3. フライパンを熱してオリーブ油(大さじ1)を引き、にんにく、ベーコン、赤唐辛子を種ごと入れて中火で炒める。
  4. ベーコンに油が回ったら空豆を加えて炒め、かつおだしを加え、中強火で少しとろみがつくまで煮詰めたら、塩(小さじ2/3)を加えて混ぜる。
  5. フェデリーニはオリーブ油、塩(各適量)を加えた熱湯で表示時間より1分短く茹でたら、水気をしっかり切る。
  6. 茹で上がったフェデリーニを④に加えて和える。
  7. 器に盛って、パルミジャーノ・レッジャーノをすりおろしながらかけたら完成。

ポイント

「そら豆の選び方のポイント」
さやに入っていて、豆が浮いている状態のもの

男子ごはんのレシピ本

男子ごはんで紹介された過去のレシピ100種以上掲載の充実のレシピ集です!

¥1,980 (2022/04/17 12:05時点 | Amazon調べ)
『男子ごはん』の書籍化、第13弾! バラエティー豊かな四季のレシピを “メイン”、“付け合わせ”とともに、余すところなく完全収録。

料理家プロフィール | 栗原 心平
料理家 栗原はるみプロデュースの生活提案型ショップ&レストランを展開する、(株)ゆとりの空間の代表取締役社長。料理家 栗原はるみの長男。
会社の経営に携わる一方、幼い頃から得意だった料理の腕を活かし、自身も料理家としてテレビや雑誌などを中心に活躍。 仕事で訪れる全国各地のおいしい料理やお酒をヒントに、ごはんのおかずやおつまみにもなるレシピを提案している。

まとめ

最後までご覧いただきありがとうございます。
こちらの記事が少しでもお役に立てば幸いです。
ぜひお家で作ってみたいですね。

番組情報
 テレビ東京系列『男子ごはん』
 毎週日曜日 11時25分~11時55分
 日曜日のお昼に送る、ほのぼのとした時間が流れるおしゃべりな料理番組。
  出演者:国分太一&栗原心平

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
Contents