『男子ごはん』ハイボールに合う夏のおつまみレシピ|エビのソテー 炒り米だれ・焦がしねぎのスペアリブ煮込み・タコと香味野菜のエスニックサラダ

2022年7月3日『男子ごはん』で放送された料理のレシピ・作り方をまとめてご紹介します。

毎回、国分太一さん&栗原心平さんの掛け合いが、見て楽しい作って美味しい「男子ごはん」。

今回はお酒に合うおつまみシリーズとして、ハイボールに合う夏のおつまみ絶品3品を教えてくれました。 

〈1品目〉「エビのソテー 炒り米だれ」炒ったお米の香ばしさ◎

〈2品目〉「タコと香味野菜のエスニックサラダ」太一くんおすすめおつまみ

〈3品目〉「焦がしねぎのスペアリブ煮込み」ガッツリ系の肉おつまみ

こちらの記事では「ハイボールに合う夏のおつまみ絶品3品」のレシピ・作り方を分かりやすくまとめて紹介します。

番組を見て気になった方も、たまたま見逃してしまった方も、ちょうど新しいレシピを探していた方も、楽しく美味しい料理時間の参考になれば幸いです。

¥1,980 (2022/04/17 12:05時点 | Amazon調べ)

同日放送の裏トーク情報はこちら↓↓

Contents

「エビのソテー 炒り米だれ」

『男子ごはん』エビのソテー 炒り米だれ
『男子ごはん』エビのソテー 炒り米だれ

お米を炒って作る炒り米だれは香ばしさ抜群、
あっさり味のエビと絡まりハイボールに合う

材料(2~3人分)

  • エビ(中)     12尾(180g)
  • 塩         小さじ1/3
  • 黒こしょう     適量
  • 片栗粉       適量
  • 玉ねぎ       30g
  • サラダ油      大さじ2
  • 《炒り米だれ》
    •  米      大さじ1
    •  a
      •  にんにく(みじん切り)  1片分
      •  しょうが(みじん切り)  1片分
      •  すし酢          大さじ2
      •  豆板醤          小さじ1/6
      •  しょうゆ         小さじ1

作り方

  1. 炒り米だれを作る。
    小さめのフライパンに米を入れて中火でたまに混ぜながらじっくり炒って、きつね色になったらすり鉢に移して粗めに潰す。
  2. ボウルにa、①を加えて混ぜ合わせる。
  3. 玉ねぎはみじん切りにして水にさらし、水気をしっかり切る。
  4. エビは殻を剥いて背開きして背ワタを取り除き、塩、黒こしょうを振り、片栗粉をまぶす。
  5. フライパンを熱してサラダ油を引き、エビを入れて強めの中火で両面をこんがりと焼く。
  6. 器にエビを盛りつけ②のタレをかけ、③をちらしたら完成。

ポイント

米を焦げる直前の香ばしさまで炒ることでハイボールに合う香りのたれに仕上がる

エビは真ん中に火が通る直前で取り出すと余熱でちょうどいいプリプリ食感になる

「タコと香味野菜のエスニックサラダ」

『男子ごはん』タコと香味野菜のエスニックサラダ
『男子ごはん』タコと香味野菜のエスニックサラダ

香味野菜をエスニックな味付けにしてハイボールと香りのマッチングを楽しむサラダ

材料(2人分)

  • 香菜         2株
  • 水菜         1株
  • 茹でタコ       60g
  • インゲン       4~5本
  • セロリ        10㎝
  • みょうが       2個
  • にんにく(薄切り)  1/2片
  • ごま油        大さじ1
    •  おろしにんにく     少々
    •  ごま油         大さじ1/2 
    •  黒酢          大さじ1
    •  砂糖          小さじ2
    •  ナンプラー       小さじ2
    •  赤唐辛子(小口切り)  少々
  • ピーナッツ(砕く)      適量
  • 塩              適量

作り方

  1. タコは薄いそぎ切りにしてから大きいものは縦2~3等分に切る。
  2. インゲンは塩(少々)を加えた熱湯で40~60秒茹で、粗熱がとれたら斜め2㎝長さに切る。
  3. セロリは5cm長さの短冊切り、香菜は根元を落として3㎝長さ、水菜は根元を落として5cm長さ、みょうがは輪切りにする。
  4. 小さめのフライパンにごま油とにんにくを入れ、中弱火できつね色になるまでカリカリにして取り出す。
  5. ボウルにaを混ぜ、①~③を加えて和える。
  6. 味をみて薄ければ塩で調える。
  7. 器に盛り付け、ピーナッツ、砕いたにんにくをちらし、熱した③の油を回しかけたら完成。

ポイント

香りの強い野菜を使うことでハイボールに合うおつまみに

にんにくチップを作ったごま油をサラダにかけて香りを際立たせる

「焦がしねぎのスペアリブ煮込み」

『男子ごはん』焦がしねぎのスペアリブ煮込み
『男子ごはん』焦がしねぎのスペアリブ煮込み

焦がしたねぎを一緒に煮込むことで、ハイボールと相性の良い香ばしい肉料理に

材料(2~3人分)

  • 豚スペアリブ   800g
  • 塩        小さじ1
  • 黒こしょう    適量
  • 分葱       150g
  • サラダ油     大さじ1
    •  にんにく(すりおろし) 2片
    •  しょうが(すりおろし) 2片
    •  水           150㏄
    •  紹興酒         大さじ2
    •  しょうゆ        大さじ2
    •  オイスターソース    大さじ1
    •  みりん         大さじ1

作り方

  1. 分葱は根元を落として半分に切る。
  2. グリルに並べて強火で6~8分様子を見ながら焼き、しっかり焼き目がついたら取り出す。
  3. スペアリブは塩、黒こしょうをしっかりめに振って下味をつける。
  4. フライパンを熱してサラダ油を引き、スペアリブを入れて強火で焼き、両面に焼き目がついたら取り出す。
  5. 鍋に④のスペアリブとフライパンに残った油、②、aを入れて強火にかける。
  6. 沸いてきたら蓋をして中火で15分煮る。
  7. たまに鍋中の上下を返す。
  8. 蓋を取って少し水分を飛ばしつつ、5分煮絡める。
  9. 器に盛り付けたら完成。

ポイント

スペアリブに焦がしたねぎのスモーキーさが染み込んでハイボールに合う仕上がりに

男子ごはんのレシピ本

男子ごはんで紹介された過去のレシピ100種以上掲載の充実のレシピ集です!

¥1,980 (2022/04/17 12:05時点 | Amazon調べ)
『男子ごはん』の書籍化、第13弾! バラエティー豊かな四季のレシピを “メイン”、“付け合わせ”とともに、余すところなく完全収録。

料理家プロフィール | 栗原 心平
料理家 栗原はるみプロデュースの生活提案型ショップ&レストランを展開する、(株)ゆとりの空間の代表取締役社長。料理家 栗原はるみの長男。
会社の経営に携わる一方、幼い頃から得意だった料理の腕を活かし、自身も料理家としてテレビや雑誌などを中心に活躍。 仕事で訪れる全国各地のおいしい料理やお酒をヒントに、ごはんのおかずやおつまみにもなるレシピを提案している。

まとめ

最後までご覧いただきありがとうございます。
こちらの記事が少しでもお役に立てば幸いです。
ぜひお家で作ってみたいですね。

番組情報
 テレビ東京系列『男子ごはん』
 毎週日曜日 11時25分~11時55分
 日曜日のお昼に送る、ほのぼのとした時間が流れるおしゃべりな料理番組。
  出演者:国分太一&栗原心平

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
Contents