『男子ごはん』夏にピッタリな酸っぱくて辛い本格インドカレーのレシピ&変わり種たべるラー油3品

2021年7月11日の『男子ごはん』で放送されたレシピ・作り方をまとめてご紹介します。

国分太一さん&栗原心平さんの見て楽しい作って美味しい「男子ごはん」。

今回は「夏にピッタリな酸っぱくて辛い本格インドカレー」をテーマに、

豚肉をお酢ベースのスパイス液に漬け込んで、爽やかな酸味と刺激的な辛さが味わえる「ポークビンダルー&ターメリックライス」、

付け合わせに「セロリと玉ねぎのアチュール」のレシピ・作り方を 披露、

さらに裏トークでは「変わり種食べるラー油3品」を紹介してくれました。

今回登場した絶品本格インドカレーのレシピ、変わり種食べるラー油3品をまとめてみました。

番組を見て気になった方も、たまたま見逃してしまった方も、ちょうど新しいレシピを探していた方も、楽しく美味しい料理時間の参考になれば幸いです。

Contents

「ポークビンダルー&ターメリックライス」のレシピ

料理イメージ

近年、スパイスから作るスパイスカレーブームで人気と知名度が上がり、
都内で扱うお店も急増中の大注目カレー「ポークビンダルー」。
もともとポルトガル人が豚肉をワインビネガー・にんにく等に漬け込み煮込んでいた煮込み料理が、
インド西海岸地方のゴアにもたらされ、スパイスを入れてインドのカレーとしてアレンジされ発展した料理。

材料(4人分)

ポークビンダルーの材料

  • 豚肩ロース肉(ブロック)   700g
  • 《豚肉用漬け込み液》
    • にんにく         25g
    • しょうが         2片
    • 酢            大さじ3
    • コリアンダーパウダー   大さじ1
    • クミンパウダー      大さじ1
    • チリペッパー       小さじ2
    • 塩            大さじ1/2
  • トマト            大2個(600g)
  • 玉ねぎ            1個
  • クローブ(粒)        3g
  • カルダモン(粒)       9~10粒
  • クミンシード(粒)      小さじ1
  • ガラムマサラ          小さじ1
  • オリーブ油           大さじ2
  • バター            10g
  • 塩              小さじ1
  • 香菜             適量

ターメリックライスの材料

  • 白米             2合
  • 水              360㏄
  • ターメリック         小さじ1
  • 塩              小さじ1/2
  • ローリエ           1枚
  • シナモンスティック      1本
  • クローブ           6粒

作り方

  1. 〈ターメリックライス〉
    水に塩、ターメリックを加えて混ぜ合わせて調味液を作る
  2. 炊飯器に洗った白米を水けをきり入れ、よく混ぜた①を加える
  3. 最後にローリエ、シナモンスティック、クローブら固形スパイスを加えて普通炊飯モードで炊く
  4. 炊き上がったらスパイスを取り除いて、さっくりと混ぜる
  5. 〈ポークビンダルー〉
    豚肉は5㎝角に切りボウルに入れ、にんにく・しょうがをすりおろして、さらに塩、クミンパウダー、コリアンパウダー、チリペッパー、お酢を加えよく混ぜ込む
  6. 空気を抜くように押さえながらラップをして冷蔵庫で1時間ほど漬け込む
  7. トマトは湯剥きをして、4等分にした玉ねぎと共にハンドミキサーにかける
  8. 鍋にオリーブ油をひき、バター、開いて中の実を取り出したカルダモン、クローブ、クミンシードを加え強火で炒める
  9. スパイスの香りが立ってきたらガラムマサラを加え、⑥の肉を入れる
  10. 豚肉の両面の色が変わるまで返しながら炒め、表面に少し焼き色が付いたら、⑦を加え蓋をして13~15分煮込む
  11. 蓋を取って25〜30分煮込む
  12. 味見をして旨味を感じたら塩を加えて味をととのえる
  13. 器にターメリックライスを盛り、カレーをかけ、香菜を添えて完成!

ポイント

★ターメリックライスを炊くときの固形スパイスは炊いた後取り除くため分かりやすい所に!

「セロリと玉ねぎのアチャール」のレシピ

料理イメージ

アチャール」はインドやネパールなど南アジアで作られる漬物のこと。
香辛料やお酢などで作られるインド版ピクルスです。

材料(2人分)

  • セロリ    2本(150g)
  • 玉ねぎ    30g
  • オリーブ油  小さじ1
  • クミンシード 小さじ1/2
  • 酢      100㏄
  • 砂糖     大さじ1
  • 塩      小さじ1/3

作り方

  1. お酢に塩、砂糖を加えて混ぜ合わせる
  2. 玉ねぎは細かめの薄切りにする
  3. セロリは葉を切り落とし筋を取って1㎝厚さの輪切りにする
  4. フライパンを熱してオリーブ油にクミンシードを入れて弱火で炒め、香りがたってきたらセロリを加えて中火で混ぜながら炒める
  5. セロリの表面が少し透き通ってきたらボウル移し粗熱をとる
  6. 密閉袋に混ぜた調味料、セロリ、玉ねぎを入れる
  7. 全体が混ざるように揉み込み、冷蔵庫で1時間以上漬けて完成!

ポイント

★セロリを炒めるときは表面に油を纏うくらいに炒めることで漬け込みやすくなる

★セロリの漬け込み時間 1時間=浅漬け  ひと晩=しっかりしたピクルス

今日の裏トーク「 変わり種食べるラー油3品

毎回、季節に合った旬なグルメ、流行のグッズなどを二人の掛け合いで楽しく紹介してくれる裏トーク。
今回は、「変わり種食べるラー油」を紹介してくれたので、
お取り寄せできる公式の通販サイトも調べてみました。

ちょこっと贅沢「広島かきみそラー油」(広島県)

広島かきみそラー油(1個箱入り)×3個

広島県大竹特産ゆめ倶楽部農園で製造販売している「広島かきみそラー油」です。

広島県大竹産の味噌、玖波産のかき、栗谷産の手摘み赤唐辛子を絶妙な配合で調合し、農園で栽培収穫したニンニクや玉ねぎなどの農作物もふんだんに使用した濃厚味のラー油は旨味と辛さが癖になる一品。

もちろん化学調味料・保存料無添加商品です。

おすすめの食べ方は、野菜スティックにつけたり、あったかご飯やパンにのせたり、うまみ調味料にしたり、と幅広く使えます。

「広島かきみそラー油」のお取り寄せはこちらをご覧ください↓↓

香りとしびれほとばしる「食べる麻辣油」

新宿中村屋の本格四川の豊かな香りと辛さが格別な”こだわる大人”のための本格四川シリーズ。

四川山椒をふんだんに使った辛さと痺れが特徴のラー油、ピーナッツやくるみなどの具材もふんだんに入っています。

様々な料理に幅広く使えると人気の商品ですが、麺つゆをかけたうどんにかけて食べるのもおすすめです。

「食べる麻辣油」のお取り寄せはこちらをご覧ください↓↓

「常陸牛 肉ごろっとラー油」

肉の牛善が製造販売する、茨城県のブランド牛「常陸牛」を使ったラー油。

肉屋さんが作ったから1.2㎝角の牛肉がたっぷり入っており、そこへ旨さと辛さが染み込みご飯のお供にもってこい。

さらに、肉ごろっとラー油の辛さは3段階あり、”ごろっと”は小辛、他に「肉々しいラー油 中辛」と「肉々しいラー油 激辛」もあり、いろいろな食べ方が楽しめます。

おすすめの食べ方は、シンプルにご飯や卵かけご飯にのせてですが、もちろんお料理のトッピングや、そのままおつまみにしても楽しめます。

「常陸牛ラー油」のお取り寄せはこちらをご覧ください↓↓

『男子ごはん』のレシピ本

男子ごはんで紹介された過去のレシピ100種以上掲載の充実のレシピ集です!

『男子ごはん』の書籍化、第13弾! バラエティー豊かな四季のレシピを “メイン”、“付け合わせ”とともに、余すところなく完全収録。

料理家プロフィール | 栗原 心平
料理家 栗原はるみプロデュースの生活提案型ショップ&レストランを展開する、(株)ゆとりの空間の代表取締役社長。料理家 栗原はるみの長男。
会社の経営に携わる一方、幼い頃から得意だった料理の腕を活かし、自身も料理家としてテレビや雑誌などを中心に活躍。 仕事で訪れる全国各地のおいしい料理やお酒をヒントに、ごはんのおかずやおつまみにもなるレシピを提案している。

まとめ

最後までご覧いただきありがとうございます。
こちらの記事が少しでもお役に立てば幸いです。
夏にスパイスの効いた辛いカレー食べたくなりますよね。

番組情報
 テレビ東京系列『男子ごはん』
 毎週日曜日 11時25分~11時55分
 日曜日のお昼に送る、ほのぼのとした時間が流れるおしゃべりな料理番組。
  出演者:国分太一&栗原心平

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
Contents