『土曜は何する』フライパンとポリ袋で作る魔法のパンレシピまとめ|料理研究家 沼津りえ先生

2021年12月4日『土曜はナニする⁉』の”予約の取れない10分ティーチャー”で放送された、「フライパンとポリ袋で作るパン」のレシピ・作り方をまとめてご紹介します。

パン作りと言えば、手がベトベトになりながら、混ぜて・こねてを繰り返し、湿度と温度を調整しながらじっくり発酵と、とても手間がかかります。

そこで今回は、料理家 沼津りえ先生が調理時間3分の1に激減すると話題の作り方、「フライパンとポリ袋で簡単に作れる爆速パンレシピ」を教えてくれました。

こちらの記事では、披露されたレシピ・作り方をわかりやすくまとめてご紹介します。

番組を見て気になった方も、たまたま見逃してしまった方も、ちょうど新しいレシピを探していた方も、楽しく美味しい料理時間の参考になれば幸いです。

Contents

フライパンとポリ袋で作る「基本の生地&プレーンパンの作り方」のレシピ

『土曜はナニする』基本の生地&プレーンパンの作り方
『土曜はナニする』基本の生地&プレーンパンの作り方

普通なら15分ほどはかかるこねる工程が、ポリ袋を使うことで、たったの3分こねるだけでできる基本のパン生地の作り方。

材料(6個分)

  • 強力粉  100g
  • 砂糖   小さじ1強
  • 塩    小さじ1/4弱
  • ドライイースト 小さじ1/3
  • サラダ油    小さじ1強
  • ぬるま湯(40℃くらい) 60g

作り方

《基本の生地の作り方》

  1. ポリ袋の中に強力粉、砂糖、塩、サラダ油、ドライイーストを混ぜ、ぬるま湯を加える
  2. 1分間袋を振りシャカシャカ混ぜ、1分間両手で生地を揉み、1分間台の上でこぶしを使って生地をこねながら伸ばす

《基本のプレーンパンの作り方》

  1. 生地を4回折りこみ長方形に整え、そこから6等分に分割し、丸く成形する
  2. フライパンにフタをし、強火で10秒加熱する
  3. 火を止めてフタを閉めたまま、35分間の発酵をおこなう
  4. フライパンで強火で10秒、弱火で5分、裏返して5分、加熱したら完成

ポイント

袋の中で均一に混ざり、手も汚れず洗い物もなし

バターではなくサラダ油を使うことで簡単に混ぜることができ、味もさっぱりすることでどんな料理にも合う

通常2時間程おこなう発酵も、フライパンにフタをして温度と湿度を安定させて35分で発酵できるので超時短になり、仕上がりも水分が飛ばないのでしっとり

余ったカレーが大変身「究極の揚げたてカレーパン」のレシピ

『土曜はナニする』究極の揚げたてカレーパン
『土曜はナニする』究極の揚げたてカレーパン

材料(6個分)

  • 基本のパン生地
  • カレー(冷えて固まったもの) 大さじ6
  • 水   適量
  • パン粉 適量
  • 油   適量

作り方

  1. 基本のパン生地を生地を4回折りこみ長方形に整え、そこから6等分に分割し、手や麺棒などで平らにする
  2. 生地の上にカレーをのせ、包んで形を整える
  3. ②の生地の表面に水を塗り、パン粉をつける
  4. パン粉がついた生地をフライパンに並べ、フタを閉め、強火で10秒加熱したら火を止め、フタを閉めたまま35分発行をおこなう
  5. 発酵が終われば一度フライパンから取り出し油を適量入れる
  6. 片面3~4分ずつ弱火で揚げ焼きにしたら完成

ポイント

カレーはとろみのある、前日の余ったカレーがおすすめ

最強の組み合わせ「ウインナーチーズロール」のレシピ

『土曜はナニする』ウインナーチーズロール
『土曜はナニする』ウインナーチーズロール

材料(6個分)

  • 基本のパン生地
  • ウインナーソーセージ  6本
  • スライスチーズ     2枚
  • ケチャップ       適量

作り方

  1. 基本のパン生地を6等分にして棒状に伸ばす
  2. 3等分にカットしたチーズとソーセージに生地を巻き付け、フライパンにフタをし強火で10秒加熱する
  3. フライパンでフタを閉めたまま35分発酵をおこなう
  4. 発酵が終わったら、強火で10秒、弱火で5分、裏返して5分、加熱する
  5. 串を刺してケチャップをつけたら完成

ポイント

フライパンで焼くのでチーズが溶けてこぼれない

肉汁たっぷり「もちもちジューシー肉まん」のレシピ

『土曜はナニする』もともちジューシー肉まん
『土曜はナニする』もともちジューシー肉まん

材料(3~4人分)

  • 基本のパン生地
  • A
    • 豚ひき肉           100g
    • しいたけ(5㎜角に切る)     1個
    • 茹でたけのこ(5㎜角に切る)  20g
    • 塩          少々
    • こしょう       少々
    • しょうゆ     小さじ1
    • オイスターソース 小さじ1
    • ごま油      小さじ2
  • 水         大さじ4

作り方

  1. 基本のパン生地を6等分にし、手や麺棒などで平らにする
  2. Aをボウルに入れ、混ぜ合わせ餡を作る
  3. ②を6等分にし、丸めた餡を生地で包みフライパンに並べる
  4. 強火で10秒加熱し、火を止めフタを閉めたまま35分発酵をおこなう
  5. 発酵が終われば、フライパンに水を回しかけ強火で沸騰させる
  6. 沸騰を確認したら、フタを閉め10分弱火で加熱したら完成

ポイント

蒸し器を使わずフライパンで発酵&蒸し焼きして簡単に作れる

ドライフルーツたっぷり「クリスマスカラーの絶品シュトーレン」のレシピ

『土曜はナニする』クリスマスカラーの絶品シュトーレン
『土曜はナニする』クリスマスカラーの絶品シュトーレン

材料(2個分)

  • 牛乳    55g
  • バター   10g
  • ドライイースト 小さじ1/3
  • 薄力粉   50g
  • 強力粉   50g
  • 砂糖    大さじ2
  • 塩     小さじ1/4
  • ナツメグ     小さじ1/4
  • シナモンパウダー 小さじ1/2
  • ドライフルーツ  50g
  • くるみ(粗く刻んだもの) 20g
  • 粉砂糖      適量

作り方

  1. 温めた牛乳にバター、ドライイーストを加える
  2. ポリ袋に薄力粉、強力粉、砂糖、塩、ナツメグ、シナモンを入れ、①を加える
  3. ポリ袋の中で3分間こねる(※基本のパン生地の作り方)
  4. 生地にドライフルーツ、くるみを生地の間に入れながら4回折り込む
  5. 生地を2分割に成形し、強火で10秒加熱し火を止め、フタを閉めたまま35分発酵をおこなう
  6. 発酵が終われば、強火で10秒、弱火で5分、裏返して5分、焼き色がつくまで加熱する
  7. フライパンにバターを入れ⑥を絡める
  8. 冷ましてから粉砂糖をふりかければ完成

ポイント

強力粉に薄力粉を加えることで、歯切れのいい食感に仕上がる

フライパンに直接バターを入れて絡めることで、通常のハケでバターを塗る工程を短縮

沼津りえさんの大人気レシピ本

¥1,430 (2021/12/04 10:00時点 | Amazon調べ)

料理家/管理栄養士/調理師 | 沼津 りえ
食品会社勤務を経て、製パン製菓専門学校で学び直すと同時に洋食店で料理の腕を磨く。主宰するCOOK会(料理教室)では様々なコースを開催しており、中でもパンクラスは大人気。本書では島津睦子パン教室師範科首席卒業の技術を生かし、究極のミニマルレシピを開発。新聞、テレビ、雑誌などのメディアでも活躍中。

まとめ

最後までご覧いただきありがとうございます。
こちらの記事が少しでもお役に立てば幸いです。

番組情報
 関西テレビ/フジテレビ系列『土曜はナニする⁉』
 毎週土曜日 8時30分~9時55分
視聴者の「知りたい!」「やってみたい!」「行ってみたい!」に応え、週末を有意義に過ごすために役立つ情報を届ける情報バラエティ番組。
  MC:山里亮太(南海キャンディーズ)/宇賀なつみ、他

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
Contents