『沸騰ワード10』志麻さんのレシピまとめ | 7月9日 SnowManラウールさん&吉川愛さん&坂東龍汰さんに披露した絶品料理

2021年7月9日の『沸騰ワード10』で放送された、伝説の家政婦 志麻さんのレシピ・作り方をまとめてご紹介します。

初見の食材で数々の絶品料理を生み出し、芸能界でもファン続出のタサン志麻さん。

今回は「 若者も満足の夏バテ知らず絶品ガッツリ飯 」をテーマに、最年少でSnowManのセンターを務めるラウールさん、朝ドラでも活躍した元天才子役の女優 吉川愛さん、今大注目の若手俳優 坂東龍汰さんからのリクエストに応えて絶品料理の数々を披露してくれました。

ゲストのリクエスト食材を使って調理する志麻さんの契約時間は3時間。

ハウススタジオで初見の食材から、時間内に次々と生み出された絶品料理の材料や作り方をできる限りまとめてご紹介します。

番組を見て気になった方も、たまたま見逃してしまった方も、ちょうど新しいレシピを探していた方も、楽しく美味しい料理時間の参考になれば幸いです。

Contents

志麻さんの「豆腐と豆苗のツナソースサラダ」のレシピ

※料理イメージ

材料

  • 豆腐       1丁
  • 豆苗
  • 〈ツナソース〉
    • ツナ缶    1缶
    • にんにく
    • しょうが
    • 青ねぎ
    • 白ねぎ
    • 砂糖
    • しょうゆ
    • ごま油  

作り方

  1. 豆腐は水気を切りさいの目切りにし、豆苗は食べやすいサイズに切る
  2. 耐熱皿に豆腐、その上にたっぷり豆苗をのせる
  3. ラップをかけて、電子レンジで2分加熱する
  4. ボウルにツナ缶を油ごと入れ、みじん切りしたしょうが、にんにく、青ねぎ、白ねぎを加える
  5. ④に酢・砂糖・醤油・ごま油を入れて味付けて混ぜ合わせる。
  6. ③の上に⑤のソースをかけて完成!

ポイント

★余計な水分をとばすために電子レンジを利用

★ツナを入れることで豆腐にしっかりと絡んでうま味を感じられるソースに

志麻さんの「夏野菜の牛肉カルパッチョ」のレシピ

※料理イメージ

材料

  • 牛肉(すき焼き用薄切り肉)
  • トマト
  • たまねぎ
  • きゅうり
  • パプリカ
  • 青ねぎ
  • パセリ
  • 塩・コショウ
  • レモン
  • オリーブオイル  

作り方

  1. トマト、タマネギ、きゅうり、パプリカを細かく切り、青ネギ、パセリはみじん切りにして全てボウルに入れて混ぜる
  2. フライパンで油を熱し、食べやすい大きさに切った牛肉を広げてさっと焼く
  3. 両面に焼き色がついたら、お皿に広げて並べる
  4. 塩、こしょう、レモンを絞りかけて味付け
  5. ①の野菜を牛肉にたっぷり乗せ、オリーブオイルをかけ、レモンを添えたら完成

ポイント

★薄切り肉は炒めると硬くなってしまうため広げて焼いた方がやわらかく火が入る

志麻さんの「鶏もも肉の悪魔風(ディアブル風)」のレシピ

※料理イメージ

材料

  • 鶏もも肉
  • 塩・コショウ
  • マスタード
  • パン粉
  • ニンニク
  • オリーブオイル
  • パセリ
  • タイム
  • セージ
  • ローズマリー
  • バター 

作り方

  1. フライパンに油をひき、塩コショウした鶏もも肉を皮目を下にして焼く
  2. 鶏肉の上に水を入れたボウル等で重しをして弱火で20分ほどじっくりと焼く
  3. 別のフライパンにオリーブオイル、みじん切りしたニンニクでパン粉をきつね色になるまで炒める
  4. お好みでみじん切りにしたパセリ・タイム・セージ・ローズマリーを③に加え炒める
  5. 鶏肉をひっくり返し、皮面にマスタードを塗る
  6. 肉面を5分ほど焼き火が通ったらお皿に移し、④を上にのせる
  7. 鶏肉を焼いたフライパンにそのままバターを加えてソースを作り、鶏肉の周りにかければ完成!

ポイント

★火が入ると縮んでしまいきれいに焼けないため、重しをしてしっかり焼くことで臭みもとれ、皮もパリッと焼ける。

志麻さんの「マクロオーヴァンブラン」のレシピ

※料理イメージ

材料

  • 塩さば    2切れ
  • ニンジン   2/3本
  • タマネギ   1/2個
  • 塩      ひとつまみ
  • リンゴ酢    ひと回し
  • 白ワイン   200cc
  • タイム    適量
  • ローリエ   1枚
  • コショウ   適量

作り方

  1. 塩さばを3等分にカットしフライパンに並べる
  2. ニンジンを5mm、タマネギを3mm程度の輪切りにし、さばの上に乗せる
  3. 塩ひとつまみ、リンゴ酢ひと回し、白ワインたっぷり入れ、タイム・ローリエをのせる
  4. フタをして強火にかけ、沸いたら弱火にして10分煮る
  5. 途中、塩コショウで味を調える
  6. さばに火が入ったら火を止めて粗熱を取り冷蔵庫でおよそ1時間しっかり冷やす
  7. 冷蔵庫から取り出しお皿に盛り付けたら完成

ポイント

★ニンジン、タマネギは食感が出るように繊維に逆らって薄切りにする

志麻さんの「豚らっきょう丼」のレシピ

※料理イメージ

材料

  • らっきょう
  • 豚バラ肉
  • 青ねぎ
  • 味噌
  • みりん
  • 砂糖
  • ごはん

作り方

  1. ボウルに味噌、みりん、酒、砂糖を混ぜ合わせて味噌ベースのソースを作る
  2. らっきょうの根を切り落とし、2㎝幅に切る
  3. 豚バラ肉を食べやすい大きさに切り、フライパンで油をひかずに炒める
  4. 別のフライパンに油を熱し、目玉焼きを焼く
  5. 肉に火が通ったら、らっきょうを加え軽く火を通す
  6. ⑤のフライパンに①のソースを加えソースが全体に絡んだら、カットした青ネギを加える
  7. 丼ぶりにご飯を盛り、目玉焼き、⑥をのせたら完成!

ポイント

★らっきょうは軽く火を通すことで食感を残す

★生のらっきょうが無い場合は酢漬けのらっきょうでも良い(※砂糖など味付けで調整)

志麻さんの「冷製トマトサラダ」のレシピ

※料理イメージ

材料

  • トマト
  • オリーブオイル
  • タマネギ
  • 青ネギ
  • しょうゆ

作り方

  1. トマトのヘタを取り、お尻の部分に十字の切り込みを入れる
  2. 耐熱皿にトマトの切り込んだ面を上にしてのせ、塩を振りオリーブオイルをかける
  3. 200℃のオーブンで15分焼く
  4. 焼きあがったトマトを今度は冷凍庫でキンキンに冷やす
  5. 仕上げにスライスしたタマネギ、青ネギを散らし、しょうゆをかけたら完成!

ポイント

★夏に合う涼感を感じられる一品!

志麻さんの「豚もも もやしメンチ」のレシピ

※料理イメージ

材料

  • もやし
  • シュレッドチーズ
  • 豚こま肉
  • 塩・コショウ
  • パン粉

作り方

  1. もやしをボウルにあけてキッチンバサミで適当にざく切りにする
  2. チーズをたっぷり加える
  3. 豚こま肉もキッチンバサミでざく切りにし、塩コショウで揉みこむ
  4. ②のボウルに③の豚肉と卵を合わせ揉みこむ
  5. 適量で丸めてタネを成型し、パン粉をまぶし衣をつける
  6. フライパンを熱し少量の油で両面揚げ焼きにして完成

ポイント

★手間のかかるメンチカツも混ぜた卵とチーズで小麦粉を使わず簡単に

志麻さんの「もやしナポリタン」のレシピ

※料理イメージ

材料

  • タマネギ
  • ニンジン
  • ピーマン
  • ベーコン
  • もやし
  • 塩・コショウ
  • トマトケチャップ
  • 粉チーズ

作り方

  1. タマネギ、ニンジン、ピーマン、ベーコンをせん切りにし、フライパンで炒める
  2. 野菜がしんなりしたら、もやしを入れ塩コショウで味を調える
  3. ケチャップを加えて全体に絡める
  4. お皿に盛りつけ、粉チーズをかけて完成

ポイント

★志麻さんが家でも作るという、ヘルシー・安い・早いと三拍子揃った品

志麻さんの簡単「リンゴのタルトタタン」のレシピ

※料理イメージ

材料

  • リンゴ
  • 砂糖
  • パイシート

作り方

  1. リンゴの皮を剥き、ぶつ切りにする
  2. 鍋に砂糖、少量の水を入れ、水分が飛んで飴色のキャラメル状になるまで熱する
  3. キャラメル状になったらリンゴをいれ、フタをして水分が飛ぶまで弱火で30分煮る
  4. 耐熱皿に移し、フォークで全体に細かい穴をあけたパイシートをサイズにあわせて被せる
  5. 200℃のオーブンで45分焼く
  6. 焼きあがったら裏返してお皿に盛りつけ完成!

ポイント

★フタをして弱火で煮ると出るリンゴの水分で煮込む

志麻さんの「みそとネギの和風ステーキ」のレシピ

※料理イメージ

材料

  • ステーキ肉
  • 塩・コショウ
  • 味噌
  • 砂糖
  • タマネギ
  • 青ネギ

作り方

  1. 常温に戻したステーキ肉に塩コショウを振りフライパンで焼く
  2. 両面焦げ目がつくまで焼き上げたらアルミホイルに取り出し、包んで少し休ませる
  3. 肉のうま味が残ったフライパンに少量の水を入れ、塩コショウを合わせ煮詰めて肉汁のソースを作る
  4. 肉を皿に盛りつけ、味噌に砂糖を加え水で溶き、肉に塗る
  5. スライスしたタマネギと小口切りの青ネギをたっぷりのせる
  6. 仕上げに③の肉汁ソースをかけて完成!

ポイント

★世界一簡単なソース=肉汁に塩コショウだけで作れるうま味たっぷりのソース

志麻さんの人生初!「志麻さん流ハンバーガー」のレシピ

※料理イメージ

材料

  • レタス
  • バターロール
  • 牛こま肉
  • 黒コショウ(粒)
  • 〈ピクルスソース〉
    • マヨネーズ
    • フレンチマスタード
    • ケチャップ
    • ピクルス
  • 〈付け合わせ〉
    • じゃがいも
    • パセリ
    • ニンニク

作り方

  1. レタスをせん切りにする
  2. マヨネーズ・マスタード・酢・ケチャップ・刻んだピクルスを混ぜ合わせてソースを作る
  3. 牛こま切れ肉を細かく切り、塩を加えてくっつくまで練り丸める
  4. 濡らしたキッチンペーパーに黒コショウ(粒)を乗せ包み、硬いものでたたいて粗く潰す
  5. ③の肉に④のコショウをたっぷりまぶし、フライパンで焼く
  6. バターロールを半分に切り、同じフライパンで肉汁を吸わせるように断面を焼く
  7. 焼いたパンに①のピクルスソースをたっぷり塗る
  8. こんがり焼いた肉とレタスをのせ、パンで挟みお皿に盛りつける
  9. 付け合わせにスライスしたジャガイモをカリカリに揚げ焼きにして、刻んだパセリとニンニクを加えて炒め、ハンバーガーに添えて完成!

ポイント

★焼く時に肉は押さえつけながら、パンは肉汁を吸わせながら焼く

志麻さんの「ハニーレモンソーダ」のレシピ

※イメージ

材料

  • オレンジ
  • パイナップル
  • キウイ
  • レモン
  • ハチミツ
  • ソーダ
  • ミント

作り方

  1. お好みのサイズにカットしたフルーツをバットに並べ、全体にハチミツをかけてマリネに
  2. ラップをかけて冷凍庫で冷やす
  3. シャーベット状になった②を冷やしたグラスに盛りつける
  4. ソーダを注ぎ、ミントを飾って完成!

ポイント

★ハチミツでマリネすることでガチガチに固まらずシャーベット状に

伝説の家政婦 志麻さんのレシピ本

志麻さんの料理は手間をかけずに気軽に何度でも作りたいと思うものばかり。

時短テクニックや料理のコツも満載の志麻さんの書籍はどれも大人気でおすすめです。

大阪あべの・辻調理師専門学校、同グループ・フランス校を卒業。
ミシュランの三ツ星レストランでの研修を修了して帰国後、老舗フレンチレストランなどに約15年勤務。
結婚を機に、フリーランスの家政婦として活動開始。各家庭の家族構成や好みに応じた料理が評判を呼び「予約がとれない伝説の家政婦」としてメディアから注目される。
NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」でその仕事ぶりが放映され、年間最高視聴率を記録。
出版したレシピ本は続々ベストセラーとなり、著者累計170万部を突破。『志麻さんのプレミアムな作りおき』でレシピ本大賞2018 料理部門入賞、『志麻さんの気軽に作れる極上おやつ』でレシピ本大賞2020 おやつ部門準大賞を受賞。
現在は家政婦の仕事に加えて、料理イベント・セミナーの講師や、地方の特産物を活かしたレシピ考案など多方面で活動中。
フランス料理やフランス人を通じて学んだ家族の食卓の温かさを、忙しい日本の家族に届けたい一心で、日々料理と向き合っている人気の料理研究家です。

まとめ

最後までご覧いただきありがとうございます。

こちらの記事が少しでもお役に立てば幸いです。

しっかりした技術に裏付けされた志麻さんの創作アレンジ料理の数々はどれも美味しそうで一度食べてみたいですね。

番組情報
 日本テレビ系列『沸騰ワード10』
 毎週金曜日 19時56分~20時54分
  バナナマンが贈る「業界×流行×ドキュメント」がテーマの業界リサーチバラエティー!
   司会:設楽統(バナナマン) 
   沸騰リーダー:日村勇紀(バナナマン)
   進行:岩田絵里奈(日テレアナウンサー)
   出演者:朝日奈央、カズレーザー(メイプル超合金)、滝沢カレン、出川哲朗、他

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
Contents