『家事ヤロウ』和田明日香さんのお悩み解決レシピ3品まとめ

2021年6月15日『家事ヤロウ!!!』で放送された、和田明日香さん考案のレシピ・作り方をまとめてご紹介します。

食育インストラクターで料理研究家の和田明日香さんが、野菜が苦手な加藤茶さんが野菜をたくさん食べれるレシピを知りたい、大量のジャガイモを消費できるレシピを知りたいという加藤茶夫妻のお悩みと、大家族の横山家からのリクエストに応えたお悩み解決レシピを披露してくれました。

番組を見て気になった方も、たまたま見逃してしまった方も、ちょうど新しいレシピを探していた方も、楽しく美味しい料理時間の参考になれば幸いです。

Contents

和田明日香さんの「ニラパスタ」のレシピ

※料理イメージ

野菜が大嫌いな加藤茶さんが唯一食べれるトマトとニラを使って、野菜をたくさん食べさせたいというお悩みを解決するヘルシーで野菜たっぷりのパスタを披露。

材料(3~4人分)

  • 鶏ひき肉      300g
  • トマト缶(ホール) 1缶
  • 水         トマト缶1杯分
  • クレイジーソルト  小さじ2強
  • パスタ(1.4mm)  200g
  • ニラ        1束
  • 粉チーズ      適量
  • オリーブオイル   適量

作り方

  1. 鍋にオリーブオイル大さじ1を熱し、鶏ひき肉300gを加えて炒める
  2. 鶏ひき肉に火が通ったら、ホールトマト1缶を加え、トマトをヘラで潰す
  3. ハーブソルト小さじ2強とトマト缶1杯分の水を加える
  4. パスタ 1.4mm 200gを半分に折り、中火で6分煮込む
  5. ニラ1束を細かく刻む
  6. パスタが茹で汁を吸い、茹で上がったら火を止め、刻んだニラとオリーブオイルをひとまわし加えて混ぜ、器に盛る
  7. お好みで粉チーズをかければ完成!

ポイント

★脂の少ない鶏ひき肉でヘルシーに!

★ハーブの香りで塩分が少なくても美味しく食べられます

★パスタは下茹でせず、同じ鍋で茹でることでパスタにうま味を吸わせる!

★香りの強いニラを皮むきの面倒なにんにくの代わりに!

和田明日香さんの「1枚唐揚げの和風タルタル」のレシピ

※料理イメージ

男5人兄弟をかかえる横山家からコスパが良い鶏肉レシピを知りたい、というリクエストに応えたお悩み解決レシピ。一回に2㎏のから揚げを作るという話から、少量の油でたくさん作れる1枚丸ごとから揚げを披露。

材料(2枚分)

  • 鶏もも肉      2枚
  • 酒         大さじ2
  • 塩         小さじ1/2
  • 砂糖        小さじ1/2
  • 片栗粉       適量
  • 揚げ油       適量
  • 青ネギ       適量

 〈ちくわの和風タルタルソース〉

  • 甘酢らっきょう   100g
  • ちくわ       2本
  • マヨネーズ     大さじ3~4

作り方

  1. 鶏もも肉2枚を切らず全体をフォークで刺し細かく穴をあける
  2. ボウルに鶏肉を入れ、酒大さじ2、塩・砂糖小さじ1/2を加えよく揉み込む
  3. 鶏肉が水分を吸ったら、片栗粉をたっぷり(適量)入れしっかりと揉み込む
  4. フライパンの底から1cm程度まで油を入れ、火にかけすぐに鶏肉の皮目を下にして丸ごと入れる
  5. 皮目にこんがりと焼き色がついたら裏返し、弱火で8~10分揚げ焼きにする
  6. 焼きあがったら油を切り、しばらく休ませたら食べやすい大きさに切って盛り付ける
  7. タルタルソースをかけ、お好みで刻んだ青ネギをかけて完成!

 〈ちくわの和風タルタルソース〉

  1. 甘酢らっきょう100g、ちくわ2本を食感が残るように粗みじん切りしボウルに入れる
  2. マヨネーズ大さじ3〜4を加えて混ぜたら完成!

ポイント

★低温の油から揚げると鶏肉の水分が抜けカリカリの衣に!

★揚げてから少し休ませることで切る時に肉汁が溢れにくく肉に閉じ込めやすい!

★タルタルソースにちくわを使うことで面倒なゆで卵を作る必要なし!

和田明日香さんの「ジャガイモポタージュ」のレシピ

※料理イメージ

北海道の松山千春さんから送られてきた大量のジャガイモを使えるレシピを知りたい、という加藤茶夫妻のリクエストに応えたお悩み解決レシピ 。

材料(3~4人分)

  • じゃがいも     300g
  • 玉ねぎ       1/2個
  • バター       20g
  • カレー粉      小さじ1.5
  • 水         適量(具がつかる程度)
  • 味噌        大さじ2
  • 牛乳        1カップ(目安)
  • ブラックペッパー  適量

作り方

  1. 玉ねぎ1/2個を薄切り、皮をむいたじゃがいも300gをざく切りにする
  2. 鍋にバター20gを熱し、玉ねぎを加えしんなりするまで炒めたら、じゃがいもを加える
  3. じゃがいもにバターが馴染んだら、カレー粉小さじ1.5を加える
  4. 粉っぽさがなくなったら具がつかる程度まで水を加え、じゃがいもが柔らかくなるまで煮込む
  5. じゃがいもが柔らかくなったら、味噌大さじ2を加え溶かしフードプロセッサー(ハンドミキサーでも可)にかけ、なめらかにする
  6. 鍋に戻して弱火で温めながら、好みのゆるさになるまで少しずつ牛乳を(目安としては1カップ)加える
  7. お好みでブラックペッパーを振りかければ完成!

ポイント

★カレー粉で炒めると香ばしさがアップ!

大人気『和田明日香さんのレシピ本』

和田明日香さんが毎日作っている食事を友達に話す感覚で書いたというレシピは分かりやすくて、作りやすくて美味しいおかずがたくさんと評判です。

著者プロフィール | 和田明日香(わだあすか)
料理家。食育インストラクター。東京都出身。3児の母。
料理愛好家・平野レミの次男と結婚後、修業を重ね、食育インストラクターの資格を取得。各メディアでのオリジナルレシピ紹介、企業へのレシピ提供など、料理家としての活動のほか、各地での講演会、コラム執筆、CM、ドラマ出演など、幅広く活動する。2018年、ベストマザー賞を受賞。

まとめ

最後までご覧いただきありがとうございます。少しでもお役に立てば幸いです。
和田明日香さんのレシピは手間を減らしてるのにとても美味しいのでぜひチャレンジしてみたいですね。

番組情報
 テレビ朝日系列『家事ヤロウ!!!』
 毎週火曜日 18時45分~
  家事初心者の3人が家事をゼロから学ぶドキュメントバラエティー。
   出演者:バカリズム/中丸雄一(KAT-TUN)/カズレーサー(メイプル超合金)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
Contents