WordPressテーマ『SWELL』でブログを始めるときに入れておきたいおすすめプラグイン5選

WordPressのテーマをどのテーマにするかさんざん悩んでやっとSWELLに決めたのに、ブログを始める前にもう一つ悩んでしまうのが「プラグインの選択」です。

プラグインは、本来プログラミングで別途作成が必要な機能を簡単に導入できるようにした拡張機能で、WordPressにさまざまな機能を追加できる便利なものです。

ですが、いざプラグインの検討を始めてみると、種類が多すぎてどんなタイプのプラグインを選べば良いのかよくわからず考え込むことになります。

WordPressテーマを選ぶだけでも大変だったのに、初心者の身で良いプラグインを一から探し出すのはとても大変です。

さらに、いろいろ調べていくと便利だからといってやたらとプラグインを追加するとサイトがどんどん重くなってしまうため、できるだけ少ない数にした方が良いことがわかりました。

つまりは最低限の少数精鋭で機能的かつ便利な無料プラグインを導入することがベストだと個人的には結論しました。

そこで今回は「SWELLでブログを始めるときに入れておきたいおすすめプラグイン」をまとめてご紹介します。

この記事はこんな人におすすめ
  • プラグインをどう選べば良いかよくわからない
  • SWELLに入れた方が良いおすすめのプラグインを知りたい
  • SWELLで実際に使っていておすすめのプラグインを知りたい

WordPressテーマ「SWELL」に関して、詳しくはこちらをご覧ください。↓↓

Contents

SWELLで入れておきたいおすすめプラグイン5選

さっそく現在も使用していて、個人的にこのプラグインだけは入れてブログを始めたいと考えるおすすめプラグインを紹介していきます。

今回おすすめするプラグイン

  1. SEO SIMPLE PACK     SEO対策
  2. XML Sitemaps        SEO対策
  3. Site Guard WP Plugin    セキュリティ強化
  4. Contact Form by WPForms  コンタクトフォーム
  5. BackWPup          バックアップ

まずはこのプラグインで始めてみて、ある程度慣れてきたときや必要だと思ったときなど、追加したいプラグインが見つかったら都度入れていくようにすると良いです。

① SEO SIMPLE PACK

「SWELL」公式サイトでも推奨されている、同じSWELL開発者さんが作った必要最低限でシンプルなSEOプラグインです。

開発者が同じなのでSWELLとの相性が良いのは当然として、メジャーなSEO対策系プラグインよりもシンプルで重くなく、それなのにしっかりSEO対策を強化できるところがおすすめです。

基本の設定から、ページ種別ごとにメタまわりの設定やFaebookやTwitterなどのSNSに必要なOGP情報の設定もでき、設定画面もすべて日本語対応なのでとても使いやすいです。

「SEO SIMPLE PACK」のダウンロードおよび 詳細はこちら↓↓

② XML Sitemaps

検索エンジンに素早くサイトを認識してもらうための「XMLサイトマップ」を自動で生成してくれるプラグインです。

XMLサイトマップとは?

検索エンジンがサイト内の構造やコンテンツを認識しやすいようにまとめたファイルです。

XMLファイル(sitemap.xml)を生成することで、検索エンジンがクローリングするさい、インデックスを促進するSEO効果が期待できます。

せっかく頑張って作った記事ですから、よりたくさんの人に見ていただきたいですよね。

ちゃんと検索結果に表示してもらえるようにするためにも必ず入れておきたいプラグインです。

この機能が一緒になったSEOプラグインもありますが、先ほどの「SEO SIMPLE PACK」にはこちらの機能が含まれていないのでこちらを併せて使います。

ちなみに以前は「Google XML Sitemaps」という名称でしたが、現在は「XML Sitemaps」へ名称が変更されてます。

「XML Sitemaps」のダウンロードおよび詳細はこちら↓↓

③ SiteGuard WP Plugin

WordPressへのセキュリティ対策を強化するために念のため入れておきたい、日本語対応されているシンプルなセキュリティ対策プラグインです。

WordPress管理画面のログインページURLを変更できたり、ログイン情報の入力に画像認証を追加できたり、その他さまざまな機能が装備されています。

初心者でも簡単にセキュリティ対策が出来るので、悪意のある第三者からの攻撃を防ぐためにこれだけは導入しておきたいと思うおすすめのプラグインです。

ただし、エックスサーバーなどNginx(Webサーバーのソフト)系のレンタルサーバーを利用している場合は、ログインURLの書き換えが上手くいかないようなので、その場合は他のセキュリティプラグインとして「XO Security」がよく推奨されています。

「SiteGuard WP Plugin」のダウンロードおよび詳細はこちら↓↓

④ Contact Form by WPForms

固定ページで作成する「お問い合わせフォーム」をとても簡単に設置できるプラグインです。

同様なプラグインでは「Contact Frm7」も簡単にお問い合わせフォームを作成できるプラグインとして有名ですが、HTMLの知識が無くても簡単に作成できるので「WPForms」の方を個人的にはおすすめします。

ほとんどの操作をドラッグ&ドロップのみで、直感的な操作でお問い合わせフォームを作成できます。

名前、メールアドレス、メッセージだけの簡単なお問い合わせフォームなら、本当にあっという間にできてしまいます。

「Contact Form by WPForms」のダウンロードおよび詳細はこちら↓↓

⑤ BackWPup

WordPressのサイトデータをバックアップできるプラグインです。

BackWPupはインストールフォルダやファイルとともに、データベースの中身もバックアップしてくれます。

サイトが外部から攻撃されたり、操作ミスでサイトデータが消えてしまった場合でも、パックアップデータを取っていればバックアップ時の状態に復元することが可能ですから、万が一の備えに必ず導入しておきたいです。

特定の時間を設定しておくことで、サイトデータを定期的に自動でバックアップしてくれるので、導入後は手間もかからず簡単に運用できるのでおすすめです。

「BackWPup」のダウンロードおよび詳細はこちら↓↓

まとめ:最低限のプラグインは最初に入れてしまいましょう

ブログを始めるのにプラグインが無くても、記事は書けるし、投稿できるし、デザインも変えて自由に好きなように運営していけます。

ですが、ブログを安全かつ効果的に長期間継続して運用していくためには、せっかく高機能なプラグインを無料で利用できるのでしたら使わない手はないです。

プラグインのことをたくさん覚えたり、それぞれ設定したりは大変なところもありますが、いろいろ試行錯誤しているとできることも増えてさらに楽しくなってくると思いますので、まずは最低限のプラグインから入れていきましょう。

以上、最後までご覧いただきありがとうございます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
Contents