『ラヴィット』この冬食べたい1番美味しい鍋の素 TOP10|超一流のプロが選ぶラビットランキング

2021年11月26日の『ラヴィット』で放送された、鍋の素のラビットランキングをご紹介します。

本日のラヴィットランキングでは、近年の巣ごもり需要から大人気となっている鍋の素を特集。

定番のものから変わり種の鍋の素、さらには鴨、蟹、海老などダシにこだわったものも増え、現在では1100種類以上の鍋の素が販売されるほど。

そこで今回は超一流のミシュランシェフがスーパーで買える人気の鍋の素20品を試食・採点して紹介してくれました。

こちらの記事では、番組で披露された「1番美味しい鍋の素 TOP10」をまとめてご紹介します。

番組を見て気になった方も、たまたま見逃してしまった方も、ちょうど探していた方も、楽しく美味しい料理時間の参考になれば幸いです。

Contents

鍋の素 ランキングTOP10

第10位 味の素「鍋キューブ 鶏だし・うま塩」

固形タイプの鍋の素で1個=1人前で作る量を調整できるのが魅力。
風味豊かな鶏だしのスープを塩で引き立て鶏油を加えた鶏肉や鶏団子に合う一品。

第9位 まつや「とり野菜みそ鍋スープ」

石川県では知らない人がいないとり野菜みそを鍋スープに仕上げた鍋の素。濃厚でコクのある味わいが特徴。

第8位 ミツカン「〆まで美味しいごま豆乳鍋つゆ」

日本で一番売れている鍋の素で鶏と昆布の合わせだしに、ねりごまと豆乳で仕上げたまろやかな味わい。
豚肉、鶏肉、タラなど何でも合うと高評価。

第7位 ダイショー「CoCo壱番屋監修 カレー鍋スープ」

ココイチのコク深いルーに、豚骨、チキンコンソメ、焼津産かつお節の旨みを加え、とび辛スパイスで本格的な辛さに仕上げた一品。

第6位 モランボン「はまぐりだし 寄せ鍋つゆ 醤油味」

甘みのあるはまぐりだしに、ホタテ・かつお節・昆布の旨みを合わせ、うす口醤油をベースに使用することで上品でまろやかにまとめた魚介類の具材によく合う一品。

第5位 ミツカン「〆まで美味しい 地鶏昆布だし鍋つゆ」

ベースの醤油にコク深い阿波尾鶏だしと昆布だしを合わせ、上品で優しい味わいに仕上げた鶏肉・鶏団子によく合う一品。

第4位 ミツカン「〆まで美味しい とんこつしょうゆ鍋つゆ」

じっくり煮込んだ豚骨に鶏ガラスープ、本醸造醤油、野菜スープを加えることで濃厚ながらも飽きのこない味に仕上げた一品。

第3位 味の素「鍋キューブ 濃厚白湯」

キューブタイプながら絶妙なとろみを生み出す、豚骨と鶏ガラをベースにした白湯スープに、ショウガ・かつお・ニンニクを隠し味に効かせたコク深い味わいの一品。

第2位 盛田「国産紅ずわい蟹だし うま鍋つゆ」

甘味が強く濃厚な旨味の紅ずわい蟹を贅沢に使ってダシをとり、日高昆布と合わせることでカニの旨みを引き立たせ、カニの殻の粉末を加えることで蟹の風味が広がる一品。

第1位 キッコーマン「うましみ鴨だし寄せ鍋つゆ」

醤油をベースに鴨だしと鴨油を加え、かつお節とおからでとったダシと合わせた、鴨の旨みを最大限に引き出した一品。

まとめ

最後までご覧いただきありがとうございます。

皆さんも気になった商品があったらぜひ試してみてください。

番組情報
 TBS『ラヴィット!』
 毎週月~金曜日 8時00分~
  今の暮らしが10倍楽しくなるライフアイデア発見バラエティ。
   出演者:川島明(麒麟)、田村真子(TBSアナウンサー)他

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
Contents