『ラヴィット』キムチ鍋の素を使った簡単絶品アレンジレシピ|グラタン風キムチぶり大根&韓国風キッシュ&キムチーズ餃子

2022年2月2日の『ラヴィット』で放送された、キムチ鍋の素アレンジレシピの作り方をご紹介します。

本日のラヴィットランキング「キムチ鍋の素TOP10」の中で、キムチ鍋の素を使った簡単アレンジ料理として、7年連続ミシュラン一つ星『四谷 季旬 鈴なり』村田明彦さん考案絶品アレンジ「グラタン風キムチぶり大根」3年連続ミシュラン・ビブグルマン『恵比寿 韓国食道 入ル坂上ル』山崎さん考案「韓国風キッシュ」、元板前こがけんさん考案「キムチーズ餃子」をおいでやすこが こがけんさんが披露してくれました。

こちらの記事では、番組で披露された「キムチ鍋の素を使った簡単絶品アレンジ」3品のレシピをまとめてご紹介します。

番組を見て気になった方も、たまたま見逃してしまった方も、ちょうど新しいレシピを探していた方も、楽しく美味しい料理時間の参考になれば幸いです。

同日放送のランキング記事⇩

Contents

7年連続ミシュラン一つ星の村田さん考案
「グラタン風キムチぶり大根」のレシピ

『ラヴィット』グラタン風キムチぶり大根
『ラヴィット』グラタン風キムチぶり大根

材料

  • ぶりの切り身 2枚
  • 大根   1/4本
  • パン粉  適量
  • ピザ用チーズ 適量
  • キムチ鍋の素(ストレートタイプ) 500ml

作り方

  1. お大根を1.5センチの厚さに切って、さらにいちょう切りにしたら下茹でする
  2. ぶりの切り身を食べやすい大きさに切る
  3. ぶりを霜降りにしてから、冷水に落として水気を取る
  4. キムチ鍋の素を温め、大根とぶりを入れてしっかりと煮込む
  5. 味が染み込んだぶり大根を耐熱皿に盛り付け、汁も適量入れる
  6. ピザチーズ・パン粉を乗せ、オーブントースターでおよそ5分熱し、焼き色がついたら完成

3年連続ミシュラン・ビブグルマンの山崎さん考案
「韓国風キッシュ」のレシピ

『ラヴィット』韓国風キッシュ
『ラヴィット』韓国風キッシュ

材料

  • 食パン   6枚
  • 豚バラスライス 60g
  • えのき   1個
  • エリンギ  1/2個
  • しめじ   1/2個
  • 長ネギ   1/3本
  • ピザ用チーズ 50g
  • バター    10g
  • 塩こしょう  少々
  • 卵    1個
  • 牛乳   50ml
  • 生クリーム 大さじ1
  • キムチ鍋の素【濃縮タイプ】 適量

作り方

  1. 豚バラのスライス・きのこ・長ネギを一口大に切る
  2. フライパンにバターを熱し、具材を炒め、塩こしょうで味を整える
  3. 食パンを麺棒で軽く伸ばし、耐熱皿の底に食パンを3枚ずつ敷く。
  4. 炒めた具材を乗せ、その上に卵、牛乳、生クリーム、キムチ鍋の素を混ぜた卵液を流し入れ、最後にチーズを満遍なく乗せ180度のオーブンで約30分焼いたら完成

元板前こがけんさん考案
「キムチーズ餃子」のレシピ

『ラヴィット』キムチーズ餃子
『ラヴィット』キムチーズ餃子

材料

  • 豚ひき肉    150g
  • キャベツ    150g
  • しいたけ    35g
  • プロセスチーズ 40g
  • 塩     小さじ1/2
  • 砂糖    小さじ1
  • 片栗粉   小さじ1/2
  • ごま油   大さじ1/2
  • 餃子の皮   適量
  • キムチ鍋の素【濃縮タイプ】 適量

作り方

  1. キャベツはラップをかけず、500Wで3分チン、水気が出たらよく絞りみじん切りにする
  2. しいたけはみじん切り、プロセスチーズは1cm強のサイコロ上に切る
  3. 豚ひき肉に塩を振りかけ粘りが出るまでよくこねる
  4. 砂糖、片栗粉、ごま油、キムチ鍋の素を入れて、粘りがでるまでさらにこねる
  5. キャベツ・椎茸を入れてまんべんなく混ぜる
  6. 餃子の皮に具材と1cm角のチーズを2個入れて包む
  7. 強火で焼き色をつけたら餃子の1/3が浸かるくらいのお湯を入れ、4分半ほど蒸し焼きにする
  8. 余分なお湯を捨てたら充分な量のサラダ油を回し入れ、焦げ目がつくまで焼いたら完成

まとめ

最後までご覧いただきありがとうございます。

本当に簡単なので、さっそく自分でも作ってみたいと思います。

皆さんも気になったレシピがあったらぜひチャレンジしてみてください。

番組情報
 TBS『ラヴィット!』
 毎週月~金曜日 8時00分~
  今の暮らしが10倍楽しくなるライフアイデア発見バラエティ。
   出演者:川島明(麒麟)、田村真子(TBSアナウンサー)他

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
Contents