【男子ごはん】「漬けマグロの高野豆腐衣揚げ」の作り方|栗原心平さんの冷酒に合う夏のおつまみレシピ

2021年7月18日の『男子ごはん』で放送された、「漬けマグロの高野豆腐衣揚げ」のレシピ・作り方をまとめてご紹介します。

国分太一さん&栗原心平さんの見て楽しい作って美味しい「男子ごはん」。

今回のテーマ「冷酒に合う夏のおつまみ」の1品目では、高野豆腐の衣が漬けマグロの旨みを引き出す「漬けマグロの高野豆腐衣揚げ」のレシピ・作り方を教えてくれました。

Contents

「漬けマグロの高野豆腐衣揚げ」のレシピ

※イメージ

細かく砕いた高野豆腐の衣が漬けマグロの旨みと水分を吸収し閉じ込められた、夏でも食べたくなる揚げ物!

材料(2~3人分)

  • マグロ(赤身・刺身用)  250g
  • 《漬けダレ》
    • おろししょうが    大1片分
    • みりん        50㏄
    • しょうゆ       100㏄
    • 砂糖         大さじ1.5
  • 高野豆腐        2個
  • 万能ねぎ        適量
  • レモン         適量
  • 揚げ油         適量

作り方

  1. ボウルにしょうゆ、みりん、砂糖、おろししょうがを入れ、混ぜ合わせる
  2. マグロを3cm角に切る
  3. 漬けダレにマグロを加え、20~30分ほど漬け込む
  4. 高野豆腐を密封袋に入れ、肉叩きで粉末にする
  5. 漬け込んだマグロを取り出し汁気を切り、キッチンペーパーで拭く
  6. 衣にマグロをくぐらし、170℃の揚げ油で揚げる
  7. 表面がきつね色になったら取り出す
  8. 器に盛りつけ、万能ねぎをちらし、レモンを添えて完成!

ポイント

★漬けすぎるとマグロの水分が抜けて食感がゆるくなっていまうので注意

『男子ごはん』同日放送のレシピ

『男子ごはん』のレシピ本

男子ごはんで紹介された過去のレシピ100種以上掲載の充実のレシピ集です!

『男子ごはん』の書籍化、第13弾! バラエティー豊かな四季のレシピを “メイン”、“付け合わせ”とともに、余すところなく完全収録。

料理家プロフィール | 栗原 心平
料理家 栗原はるみプロデュースの生活提案型ショップ&レストランを展開する、(株)ゆとりの空間の代表取締役社長。料理家 栗原はるみの長男。
会社の経営に携わる一方、幼い頃から得意だった料理の腕を活かし、自身も料理家としてテレビや雑誌などを中心に活躍。 仕事で訪れる全国各地のおいしい料理やお酒をヒントに、ごはんのおかずやおつまみにもなるレシピを提案している。

番組情報
 テレビ東京系列『男子ごはん』
 毎週日曜日 11時25分~11時55分
 日曜日のお昼に送る、ほのぼのとした時間が流れるおしゃべりな料理番組。
  出演者:国分太一&栗原心平

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
Contents